敬老の日の贈り物は、孫の手作り&メッセージを。(FD-18)

こんにちは。
細長い紙を使って幸せな時間をつくる専門家:kikoこと西中です。

先日、小学2年生の男の子が
美乃花のフレームアートデザイン:「お名前アート」に挑戦してくれました。
(その時の記事⇒☆

とっても素敵に完成したその作品を見て
中学生の娘も『私もやりたい!敬老の日のプレゼントにつくる!!』と言うので

一緒に楽しみました♡

 

制作の流れを説明すると・・・
「オッケ~🎵」と言ってサクサク始める彼女。

パステルカラー好きの慎重派。
取り掛かるのは早かったけれど、慎重なので見ている方はもどかしくなるほど(笑)!

 

彩色をしてから
好みのペーパーを巻いてパーツをつくります。

クルクル巻いて、ロール状のパーツをひたすら作ったら
少し飽きてきて、反対から巻いたり
巻きをきつくしたり、緩めたり、折ったりのアレンジ開始!

小さなスペースですが
様々な工夫とアイディアがいっぱいです。

 

完成!

台紙に模様を描いている姿を見た小学生の妹も
「私も書く~!」と♡

大好きなおじいちゃまとおばあちゃまへ
二人のメッセージを添えて。

 

姉:「長生きしてね~!」
妹:「けんこうに気をつけておいしい物を食べてね!」

 

それぞれの『らしさ』が出たメッセ―ジ。
喜んでいただけますように✨

 

仕上げ

額に入れるとこんなに素敵になりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL